So-net無料ブログ作成

会話のキャッチボールが出来ない??出来てる?? [KYOKOと日常]

 朝起きて、WEBニュースを見てましたら、

『面白い記事』がありました!!
会話のキャッチボールが出来ない!!
まさに、この夏知人から寄せれれる相談の、ほとんどが、これ!
もしくは、関連するものでした!
私は、大人数や、混雑、行列、人混みが、苦手なので、
比較的、単数で、お話しする時が多いです。
大人数が、好きな方、得意な方、憧れます!![ぴかぴか(新しい)]
何故なら、
私は、一人、一人の内容を、しっかり聞いてしまうからです、、、
卒業後、学友たちは、『流して聞いてる』と言う事を聞き
(私は、要領悪いんだな~、と反省したものです。(*ノωノ))
今でも、私は、だいたい、マンツーマンが、多いです。
相談に、来てくれるので、新身に答えてるつもりですが、
問題が、解決すると、『年賀状』も来なくなります、、、(´;ω;`)
まあ、問題が解決して、『ハッピー』なら良いんですけどね
(;^ω^)
この性格のせいか、新興宗教、と、ネズミ講は、直ぐわかるようになりました!!
会話のキャッチボールの記事を、見たとき、
昔の、恩師が、+ - の口と書いて、『吐く』
『+』だけなら、叶うとなる、、
『口を開き、こぼす言葉は、選びなさい』と、言われたことがあります。
昔、聖書を、いたずらに、呼んだ時の、内容は、忘れたんですが、
『口からこぼれだすのは、毒』的な、ニュアンスの物が、有った気がします。
会話して、生まれる、縁も有るでしょう、
大事な『縁』を拾うためにも、会話のキャッチボールは、
今後も、必要なんだと思います。
 

☆会話のキャッチボールが出来ない!

 理由を9パターンに分類した漫画が話題 言語が通じない・変化球すぎる…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-00000007-withnews-sci

?

withnews

会話のキャッチボールができない 理由を9パターンに分類した漫画が話題 言語が通じない・変化球すぎる…

8/20(火) 7:00配信withnews

会話のキャッチボールができない 理由を9パターンに分類した漫画が話題 言語が通じない・変化球すぎる…

「コミュニケーションが上手くいかないパターン」の一例。

全部で9パターンあります

=ねんまつたろうさん提供

 他者とのコミュニケーションがうまくいかない理由を「キャッチボール」に例えたイラストが、

ツイッター上で注目を集めています。9パターンで表現した作者に話を聞きました。

【画像】全9パターンはこちら。返すボールがわからない、フルスイングで返してしまう、変化球すぎる…など

 

合計9つのパターン

 先月20日、「コミュニケーションが上手くいかないパターン」

というタイトルで2回に分けてツイッター投稿されたイラスト。

(1)相手の発信(ボール)をキャッチしない、できない

(2)相手の様子が見えず発信が多くなる

(3)返すボールが見つからない、どれを返していいかわからない

(4)自分のレベルを相手のレベルに合わせられない

(5)表現が適切でなく相手が引いているのに気付かない

(6)相手の発信をフルスイングで返しちゃう

(7)表現が変化球すぎて上手く伝わらない

(8)予想外の所からボールが飛んできてキャッチできない

(9)そもそも言語が通じない

 

 

会話する相手は、自分のイライラのはけ口ではないので、

(吐きたいなら、ぬいぐるみにでも、吐いた方が良いですよ。)

相手と会話する事、自分勝手に、話をしない事を心がけた方が、
良い人間関係が出来ますよ!!

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。