So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
KYOKOと仕事 ブログトップ

次の商品 マフラー? [KYOKOと仕事]

久しぶりの投稿になってしまいました。

貧乏暇なしですね、、、


前回の続きですが、ショーケースが寂しいので、もう1点制作することにしました。

昔、イギリスの映画で見かけたものなんですが、マフラーのように長くなく、

付け襟のようでもない?


名前が、思いつかないので、今度調べておこうと思います。



IMG_5018.JPG

首に巻くファーです。

もちろんフェイクファーです。






IMG_5020.JPG


裏生地は、マスクとおそろいです。






今回は、違う素材の生地を合わせる商品の制作です!!


フェイクファーは、裁断方法に気を付けてくださいね!!


IMG_5016.JPG


生地裏にしっかりマーキングできるのが、良いところです!


裁断する時は、ファーの毛の中を潜らせるようにして裁断してください、

ファーの毛並みが長ければ、長いほど『ぱっつん!』な、

毛並みの仕上がりになってしまいます。





IMG_5023.JPG

ミシンがけする時も出来るだけ、毛足を中に入れたほうが良いです。

それと、ステッチの幅も大きい物にすると、ひっくり返したとき

毛を表に引きずり出す事ができます!!




IMG_5024.JPG

毛足を入れたりすることを考えると、

裏生地を下にして、縫いたいところですので、薄紙を下に引いて、縫ってみました。







IMG_5025.JPG


オレンジ側が、裏生地(薄生地)を、下にして縫いました。

緑側は、ファーを下にして縫いました。



ファー側を下にして縫うとヨレが、少なく済みます。

ですが、ミシンの性能として、送り歯(生地を送る)下にしか無いため

上の生地が、置いてけぼりになり、ヨレが起きます。


熟練者(神)は、ミシン縫いの最中生地をミシンの送りの前後で、

生地に力を加えたり、目打ちを使って、ヨレを無くします!









IMG_5027.JPG

私は、これを購入しました!!

上送り歯!!

かなりズルイ感じですが、使えるものは、何でも使います。


これは、ミシンのアタッチメントの一つです。







IMG_5026.JPG


青が、ファーを下にして縫ったもの

赤が、上送り歯を使用したものです!!


上下で、送っていくためヨレが、出ません!!

早く使えばよかったよ~



IMG_5034.JPG


因みに、仕事上私を悩ますウレタン縫いの目飛びもありませんでした!!

かなりいろんな素材の合わせ技が出来そうです!





まとめ


今回は、素材が違う生地を合わせるため、生地の性質を事前に知っておいた方が、

失敗を、いくらか、回避できるかと思います。


ファーの裁断、ミシン縫いの試し縫いなど、忘れずやったほうが良いです。

次は、制作を投稿したいと思います。





IMG_5029.JPG





nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

立体マスク 4 (終わり) [KYOKOと仕事]


いよいよ立体マスクも終わります!!


IMG_4797.JPG


マスクのゴムを通すところを作ります!

05mm、1cmと折り返すんですが、

やはり事前にアイロンで、抑えておくことをお勧めします!!


方眼用紙の厚紙を使い簡易の、アイロン定規を作りました!!





IMG_4796.JPG


ゴムも、生地の色に合わせた、ベージュにしました、

購入された方が、自分で調整出来るように少し長めです。


マスクのゴムを買うと、一緒にゴム通しも付いてきました!!

ちょっとお得感ですね!![わーい(嬉しい顔)]





IMG_4795.JPG



こんな感じで仕上がりました!!


WEBのDIY商品で売るので、ディスプレイも、考えないといけないですね?

後、値決め、発送方法、まだまだありますね。[ふらふら]


商品もあともう一つぐらい考えないとな、、、ショウルーム寂しすぎ、、、







まとめ


今回で、立体マスクの制作は、終了な感じ!

途中で出てきた方眼紙の、アイロン定規は、市販品が有ります。

今回私は、方眼紙で、事足りましたが、有ると便利だと思います。



WEBで、DIY商品を売ってる方は、もっと原価とか、生産量とか、考え、計算してらっしゃるそうです。

私は、まだまだですね~。

これからいろいろ計算できるようになるのかな??(頑張ろう、、、)




nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

立体マスク 3 [KYOKOと仕事]


立体マスク 3


前回、開きにした柄側生地と、内側になる白生地を、

中表にして合わせます。



IMG_4674.JPG


アイロンで、開いておきます!


IMG_4673.JPG


こちらもしっかり!!



IMG_4675.JPG

表側から見るとこんな感じ!!





IMG_4676.JPG


白側もこんな感じ!!




IMG_4680.JPG


表になる側を内側にして縫います!!

表と裏を合わせます!!



IMG_4683.JPG


生地が薄いため、一番下に薄紙を引きました、、




IMG_4684.JPG

マグネット定規と言うものが、本来あるのですが、

冷蔵庫の横にいいマグネットが有りましたので、代用しました。


直線縫いは、縫い目より、マグネットにあたる部分を見ながら

縫う方が、良いようです!(個人的な意見ですよ!)








IMG_4686.JPG


何とか立体マスクの表裏を縫い合わせました!!



IMG_4687.JPG


これをまた、縫い代を開きます!!

(アイロンは、かたずけられません!!)


IMG_4692.JPG


裏返してまた、アイロンがけします。





まとめ


マグネットのミシン定規は、意外に楽ちん作業が出来ました!!

本物は、もっとイイんだろうな~!!


薄生地は、縫い始めに生地が、ツル感じなので、最初と最後に生地の下に薄紙を入れてみました。

表と裏を合わせるぐらいの厚さまで行くと上手い方なら、薄紙なしでいけるかな?







nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

立体マスク  2 [KYOKOと仕事]


☆ 立体マスク 量産!!


前回の続きですね、マスクを量産していこうと思います。



IMG_4665.JPG


まずは、型紙通り生地の裁断をして行きます!!

型紙は、途中、サイズを変えたりしてしまいましたので、

すでにオリジナルになってしまいました。[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


(今回のは、ハサミで裁断しました、ロータリーカッターの方が、

綺麗で、早く正確に切れると思います。)



立体なので、表、2枚 裏2枚で、1個のマスクに

パーツ生地が、4枚必要です!!






IMG_4667.JPG


最初に作った時 気が付いたんですが、

ガーゼ生地は、薄すぎて、ツレてしまったりしますので、

下に、薄い紙を引いて、ミシンがけするとかなり解消されます。

(ハトロン紙、トレースの紙とか)


表生地を柄を中にして縫い合わせます。





IMG_4670.JPG

そんなこんなで、パーツを作っていきます。

今回制作は、8個

2個セット販売にするつもりです。


裏生地を、表を中にして、縫い合わせます。





IMG_4671.JPG


ミシンを、まじめにやりだして、思ったんですが、

ミシンと、アイロンは、セットです!!


綺麗に仕上げるためには、アイロンは、必須になることを知りました。




IMG_4673.JPG

何に必要かと言いますと、

縫い終わった、物を、開きにする時!!


縫い代を開くときに必要です。

(綺麗に、その都度開かないと、ゴワゴワした感じになります、

仕上げのミシンステッチなどが、綺麗に行きません。)




IMG_4672.JPG


ちゃんと、枚数揃ってるか確認!!

今度は、これをセットにして行きます。





今回のまとめ


薄き生地(ガーゼ生地)かなり、ツリ、ヨレが、起こりやすかったです。

ハトロン紙を引くことで、だいぶ解消されましたが、

アイロンで、形を整えながらが、最後の仕上げを握ってるかな?と、思いました。







nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

立体マスクの制作 [KYOKOと仕事]


久しぶりの更新になります!



12月にもなり今年もあと僅かなんですが、

時間と、心のメリハリが、出来たので、

前から遣ろうと思っていたミシンに専念しようかと思います。



手頃のところから練習しようかと思い立体マスクを作りました。

2重ガーゼ生地なので、【優しく】扱わないと、いろいろ支障が起きます。



今回使用したのは、


・無地のガーゼ生地


・柄物ガーゼ生地


・ミシン針  薄物用


・ミシン糸 シャッペスパン 60#


・テフロン落とし金具


・ハトロン紙




IMG_4068.JPG

いろんなサイトを参考にして、商品化、販売OK!

型紙販売不可!のサイトから型紙ダウンロード


いろんなサイトがあるんだな~と、あらためて実感!!








IMG_4069.JPG


何は、ともあれ裁断してミシンがけ!(ハギレで、試し縫いしてからが良いです!)






IMG_4070.JPG


上と、下の画像の違い解りますか?

チョット解りづらいかな??


下のミシンがけの方が、【引っ釣れて】るんです。

【洋裁の専門知識のある方は、

もっとちゃんとしたよ呼び方を知ってると思います、仲間内で、使う俗語です。】


生地が滑りの悪い物だと、こういった事が起こります。


目打ちなどを使い上手く釣れの無いように縫える方もいるようですが、

洋裁の先生になるわけでは、無いので、

私は、使えるものは、何でも使います!!(`・ω・´)b


なので、テフロン落とし金具と、ハトロン紙を使用しました!!

こちらも、幾分腕の無さをカバーできますが、

万全では、無く目打ちとミシンの微調整が、必要となります。




今回の目的は、カーブの練習と、薄物素材の扱いです。

練習だと思ってるといつまでも緊張感がないので、販売目的に切り替えました!!

【売ろうと思うと、気合も違うし妥協点が、かなり高くなります。】


販売ストアはクラパカを使おうかな?と思ってます。

作品販売開始しましたらお知らせいたします。





まずは、試作費で、自分の欠点の洗い出しですかね!(笑)

24131202_745774178949175_5987118362498788001_n.jpg


アイロン台の汚れが目立ってしまってますね、、、

張り替えないと、、、



24067850_745774175615842_3413976172922390800_n.jpg



何個ぐらい制作してみようかな?








nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

車のアルミホイール全塗装?(初めに剥離!!) [KYOKOと仕事]

 アルミホイールというと最近は、タイヤ付きの激安商品さえあるご時世なんですが、

自分で、DIYをされる方も多いようです!!


そこで、女の子でも出来る!DIYホイール塗装を公開!! 


実際のホイール塗装は、一番下にパウダーコートと言う焼き付け塗装をするんですが、

自分では、出来ないし、専門の業者さんじゃないと無理です!!


一番耐久性があるのは、パウダーコートですが、安くするなら

ウレタン塗装です。


違いは、耐久性、耐衝撃性、耐熱性!!ですが、


ウレタン塗装とは?


車の補修作業は、全てこのウレタン塗装です!!

ボンネットが剝げたり、塗料が剝げたりしますか??


パウダーコートに劣るとはいえ、決して悪い訳ではありません!!

むしろパウダーコートが、良すぎなだけです。



反対にパウダーコートもぶつかれば塗料は、剝がれます。


 


IMG_1441.JPG

そんな訳で、


今回、DIYブログのために全塗装することになったホイールです。

(持ち主は、私の身内です。)


ハッキリ言ってグダグダです、、、

何度も、塗装されていて塗膜が浮いて、欠けてます、、




IMG_1440.JPG


剥がれるのかと研いでみました、、、

オリジナルの色が出たところで断念、、、4本もあるので、

剝離剤の方が早いです。





IMG_1438.JPG

DAYTONA デイトナ 研磨材・マスキング材関連 塗装剥がし剤 400ml

価格:1,235円
(2017/6/17 16:42時点)
感想(0件)



今回、使用したのは、デイトナ!以外にバイクのお店【2輪かん】とかにあることが多いです。

剥離剤と言うのは、塗料を根こそぎ剝がしてくれる塗料剥がし剤の事です。

女の子なら掃除なんかの時に見かける『混ぜるな危険!!』系の薬品です。



使用時は、ゴーグル、ゴム手袋、マスクは、必須アイテム

換気の良い場所で行ってください!!


皮膚につくと火傷します。




因みに、ホームセンターにある剝がし剤は、

害も少ないですが、何本使っても効力を確認できることも有りません。


そんな訳で、完全防備で、挑んでください!!

長袖、長ズボンですよ!!







IMG_1439.JPG


換気のよいところに並べます!!













IMG_1442.JPG


実は、デイトナ剥離剤は、バイクタンクの剝離剤、ホイールに使用は、初めてです。


ですが!!


効力は、凄いですね。

刷毛で縫ってすぐ、塗料が捲れてきました!!(早い早い)



デイトナの剥離剤や、専門の剥離剤は、コッテリして、素材にしっかり貼り付きますが

ホームセンターの剥がし剤の殆どは、サラサラ系で、部材にとどまらず流れ落ちてしまいます。








IMG_1443.JPG


細かいところも剥離剤が入って剝けてきます!


乾いてしまうと、再度貼り付いてしまいますので、ワイヤブラシなどで、

流水で、洗い落としてください!!

(衣服に付かない様に注意してくださいね。)






IMG_1452.JPG


ここまで剥がれたら、あと、細かいところをペーパーで、落としていきます!!

剥離にかかった時間は、


朝9時から始めて、18時に4本終わりました。

ホイールの傷み方や、塗料によりかなり異なります。


デイトナの剥離剤は、2本かな、、


後は、慣れもあるので、DIYですから気長に1日1本でも良いかもしれないですね!!






ナトコ【スケルトン M-201】金属用 塗料剥離剤 4kg 業務用

価格:3,650円
(2017/6/17 16:46時点)
感想(18件)



定番なのは、ナトコ!!

塗装剝離を行うときは、ケチらずタップリ塗ってください!!




BOSCH(ボッシュ) サンディングペーパー2608605067 1パック(5枚)

価格:599円
(2017/6/17 16:49時点)
感想(0件)



下地がすべてなので、綺麗に仕上げたければ、綺麗にはがすのが一番!!

80番120番180番が、お勧め!!


【E-Value】六角軸ワイヤーブラシセット 5PCS

価格:795円
(2017/6/17 16:52時点)
感想(0件)


細かいところも、電気ドリルや、エアードリルに付けて!!

ホイールナットの穴や、スポーク部分などの余った塗料を削り落せます!!





DIYは、自己責任です!

必ず薬剤、溶剤、危険物の説明は、読んで安全に楽しんでください!!








関連記事


 本職は、車の内装修理専門店です。

トータルリペア L8 

テレビ HP https://soraneko-kkb.wixsite.com/eruhati

スマホ用 HP https://soraneko-kkb.wixsite.com/repair-eru8

 

 



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
KYOKOと仕事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。